ダイエット法の比較

カロリー制限と糖質制限のダイエット効果を比較!上手くいくコツは?

投稿日:

糖質制限ダイエットとカロリー制限ダイエットの比較

比較結果:糖質制限ダイエットの方がダイエットには効果的!

指標 カロリー制限ダイエット 糖質制限ダイエット 備考
価格(2ヵ月間のだいたいの総コスト)  4 3 炭水化物を制限するため肉や魚の量が増えるため、糖質制限ダイエットの方がコストがかかる
1日(1回)に費やす時間 3 4 カロリーを気にして買い物したり、食べたりしないといかないので費やす時間は、カロリー制限ダイエットの方がかかる
リバウンドしにくさ 3 3 どちらも制限することから、リバウンドが起こりやすいことも
簡単さ 3 4 とにかく炭水化物を制限するだけであとは何を食べてもいいことから、糖質制限ダイエットの方が簡単か
副作用や安全性  4  3 歴史があるカロリー制限ダイエットに比べて、糖質制限ダイエットは最近の方法のため臨床データがない
気軽さ 3  4 いくつかのルールさえ守れば、好きなだけ食べても良いことから気軽さは、糖質制限ダイエット
効果が高い  3  4 痩せるメカニズムをつくることで効果が高い
効果が早い 4 4 どちらも制限することで、ある程度効果は早い
体への負担のなさ 3 3 どちらもやり過ぎることで、別の病気を招くことも
継続性(飽き含む) 4 3 主食である炭水化物を制限することでギブアップしてしまう人も多い
辛くない 3 3 どちらも制限することで辛いことも
総合評価 37 38

総評

ダイエットと言えば、カロリーを制限するという常識を覆した糖質制限ダイエット。ある程度のルールさえ守れば好きなだけ食べても良いという方法が、我慢しないでダイエットできると話題になっています。

もともと糖尿病治療の食事療法から始まった糖質制限ダイエット。始めてみたものの痩せなかったという意見も少なくありません。これは、糖質制限をしているようでしていない事実があるようです。主食の炭水化物を減らした分を、果物や野菜で補おうとしてる人もいますが、果物や野菜の芋類などには糖質の含有量が多いのです。歴史のあるカロリー制限ダイエットとは違って、糖質のことについてはまだ知らないことが多いのだと思います。特に日本人は、エネルギーの約6割を糖質からとっているので、主食を完全に抜いてしまうと栄養バランスが崩れてしまうのはお分かりいただけますよね。うどんにお好み焼き、ラーメンに焼き飯など炭水化物だらけの食生活をしている方には見直していただく必要はありますが、糖質は適度に摂った方が良さそうです。

ファスティング経験がある方はお分かりいただけると思いますが、断食後の復食期一日目に食す重湯(炭水化物)の一口はとても美味しく、身体の隅々にまでエネルギーが行きわたることが体感できます。これを全く摂らないのは、やはりおススメではありません。カロリー制限ダイエットと糖質制限ダイエット。どちらも緩らかに摂らないということを心がけて、サプリメントなどの助けを借りる方法が良いかと思います。これなら継続できて、リバウンドも起こらないのではないでしょうか。

どちらのダイエットが向いているか?

ゆるやかなダイエット方法をするとしてもどちらの方法が向いているのでしょうか。

これは、人によって違います。炭水化物が大好きで、摂らないとストレスが溜まるという方は、カロリー制限ダイエットの方が向いていますし、逆にカロリーを毎回毎回計算して制限していくのが面倒だという方は、とにかく好きなだけ食べて良いとされる糖質制限ダイエットの方が向いていると言えるでしょう。

ダイエットは、その時は結果が出ても続けていくことが出来ずリバウンドしてしまっては意味がありません。自分に合うもの、そして続けていくことが出来るものを選んでくださいね。

糖質制限ダイエットの注意点

糖質を制限することで、急激に体重が減ると、脂肪だけでなく筋肉がやせてしまい基礎代謝が落ちてしまいます。その時に脳が危険を察知して、消費エネルギーを抑えることで体重を維持しようとするので、やせにくく太りやすい体質になってしまいます。

極端な糖質制限は逆に太りやすい身体のメカニズムを作ってしまうことになりますし、本来肝臓に貯蔵されるべき中性脂肪が不足することで、低栄養性脂肪肝を招くこともあります。あまり歴史がない糖質制限ダイエットは、長期の臨床データがありませんので注意が必要です。何事もほどほどが良さそうですね。

成功するための1ポイントアドバイス

緩らかに摂らないことを心がけることが成功への道になると思います。

例えば糖質制限ダイエットの場合は、炭水化物を全く摂らないのではなく、いつものご飯の半分の量から始めてみることです。そしてお腹が空いた時は、プロテインのような腹持ちの良いサプリメントの力を借ります。

そして、カロリー制限ダイエットの場合はというと、カロリーを少しだけ気にして食べて、摂ったカロリーに関しては、油や糖の吸収を阻害してくれるようなダイエット茶や、サプリメントに助けてもらいます。体重が何キロかおちてベスト体重になった後は、今度はダイエットというよりはウェイトコントロールです。いかにベスト体重をキープできるかということです。これについても、自分に向いている常備サプリメントがあることで維持することができます。

常に体重が変わらず、美しいボディラインを維持している人は、自分に合ったダイエット方法を知っているということと、自分に合ったサプリメントを常時していると言えるでしょう。

-ダイエット法の比較
-,

Copyright© おすすめダイエット・美容法の比較日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.