ダイエット法の比較

ヨガとストレッチの効果の比較!精神的なリラックス効果にも要注目!

投稿日:2017年4月19日 更新日:

ヨガとストレッチのダイエット効果比較

比較結果:ヨガの方がダイエットには効果的!

指標 ヨガ ストレッチ 備考
価格(2ヵ月間のだいたいの総コスト) 3 4 昔から身近で自宅でもできるストレッチの方が経済的
1日(1回)に費やす時間 3 4 独自の呼吸法により心のコントロールもするので、ヨガは時間をかける方が良いとされている
リバウンドしにくさ 4 3 インナーマッスルを鍛えることができるヨガは、太りにくい体質をつくることができる
簡単さ 3 4 独自の呼吸法や様々なポーズがあるヨガは難しさもある
副作用や安全性 4 3 過剰なストレッチは危険な場合もあるので要注意
気軽さ 3 4 独自の呼吸法や様々なポーズを学ぶために教室などに通わないといけないヨガの方が劣勢
効果が高い 4 3 筋肉をただほぐすだけでなく、関節を動かすことで体幹を鍛えることができるので効果は高い
効果が早い 3 3 どちらも継続していかないと効果は出ないので
体への負担のなさ 4 3 独自の呼吸法でゆっくりと筋肉をほぐすヨガより、ついついやり過ぎてしまうストレッチの方が体への負担はある
継続性(飽き含む) 4 3 心のコントロールまでもできるヨガは、幸せホルモンのセロトニンが出てくるので、続けていきたい気持ちになる
辛くない 3 3 どちらも辛い!と思った先に、効果がある場合が多いので
総合評価 38 37

総評

運動不足な現代人にとって、身体を動かすことはとても大切です。では、何から始めたらいいのでしょうか。それは、目的によって違います。名前の通り体を伸ばすのがストレッチ。体を伸ばしたり、ひねったりするポーズはヨガと似ていますが、筋肉を伸ばすことで血行がよくなり、疲労回復やむくみにも効果があるのがストレッチです。

単に身体を柔らかくしたいという目的ならストレッチでも充分だと思います。一方ヨガは、元々の由来をたどると、修行法になります。本来の目的は、「苦痛からの解放と快適で安定した心作り」なので、本来はダイエットなどの目的ではありません。それが、海外のセレブの間で大人気となり、全世界でブームとなり、今やダイエットや健康法が目的にもなっています。

ストレッチとの大きな違いは、ヨガは心のコントロールができるところです。腹式呼吸で呼吸を意識しながらポーズをとっていくことで、呼吸を意識しないときよりも深く体が曲がったりします。筆者もヨガに通っていたことがありますが、独自の呼吸法をすることで不思議と体のねじれが深くなります。その上ヨガは、筋肉をほぐすだけでなく、関節を動かすことで体幹を鍛えることができ、姿勢の改善や骨盤や背骨の矯正など嬉しいことが沢山起こります。

私の周りでは、ヨガを継続することで身長が1㎝伸びた!というお友達もいました。ストレッチのように体を柔らかくするだけでなく、美しいプロモーション作りや落ち着いた気持ち作りができ、ストレス解消にもなるのがヨガの特長と言えるでしょう。ストレス社会の現代人には必要不可欠ですね。ただ、ストレッチのように我流でするのが難しいという点があります。ヨガの教室に通ったり、しっかりとした指導のもと呼吸法から学ばないと効果が半減してしまします。ヨガも継続していかないと意味がないので、通いやすさやコスト面を考えて教室を選ぶことをおススメします。

ストレッチの注意点

入浴後や、就寝前にストレッチを日課にしている人も多いと思いますが、実はストレッチには危険なストレッチ、または逆効果のストレッチがあります。

スポーツの前や、肩が凝った時などにする首をぐるぐる回すストレッチ。私もよくやっているストレッチですが、回し過ぎると、体にねじれが生じ、体の軸がずれて体のバランスが崩れてしまうことになるそうです。

そもそも人間の首は、左右、前後、横に倒すという動きしかできないようになっているので、回すという動きはリスクが高いそうです。結構クセになっている人もいるので要注意です。運動前に必ずするアキレス腱のストレッチですが、これも逆効果という説があります。海外の論文では、3~10分のアキレス腱ストレッチを行うと、約30%の筋力パフォーマンスの低下が起こり、この影響が約45分間続くというのです。

これは、今までのストレッチの常識を覆しますね。運動の前は、軽くジャンプしたりして身体を温めるようなストレッチの方が良さそうですね。

成功するための1ポイントアドバイス

ストレス社会の中で精神的な病が増えています。その意味ではヨガは本当におススメです。ヨガを通して、自分を見つめなおすことができ、考えやライフスタイルも変えることができます。

深く呼吸をすることで、幸せホルモンのセロトニンが分泌され、瞑想状態に入ります。普段のストレスが解消され、リラックスして新たな気分で前向きになることができます。

また、ダイエットの時もヨガは欠かせません。我慢してイライラしてつい暴食に走ってしまう時なども、ヨガの呼吸法と柔軟ポーズで心と身体をしなやかにすると、落ち着いた気分になりますよ。ただ、ヨガはゆっくりとした時間がある時にしか行えないので、前向きな気分になっていて、どんどん動きたいと思うときは短時間でパッとできるストレッチ。気分的に後ろ向きでストレスも溜まっているような時は、ヨガで呼吸を整える。というようにその時の自分の状態で使い分けるのも良いですね。どちらも、自分が楽しんですることができ、そして続けていくことが大切です。

-ダイエット法の比較
-, ,

Copyright© おすすめダイエット・美容法の比較日記 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.